アンチエイジングに最も効果があるのはビタミンCのサプリメント

アンチエイジングに最も効果があるのはビタミンCのサプリメントだと私は考えてる

45歳以降から、サプリメントを愛用しています。
主にアンチエイジング対策、それから40〜50代の女性の悩みである、更年期障害の改善のためです。

 

アンチエイジングに最も効果があるのは、ビタミンCのサプリメントだと私は考えています。
30代の頃までは、サプリに頼ることなく、食品からビタミンCを摂るように心がけていました。

 

しかし40代後半になってから、疲れやすく、肌のくすみも気になりだし、顔や手にシワも増えたような気がしてきて。
元気な心と体を取り戻すには、ビタミンCが一番、と思うようになりました。

 

ビタミンCはご存じのように、あまり体内に多く蓄積することができません。
果物、野菜から摂取するようにしていましたが、近年はサプリによって補っています。

 

食卓の上にいつも置いておき、飲み忘れることもありますが、表示されている量を目安に、疲れや肌の衰えを感じたら、飲むように心がけています。

 

ビタミンCの他にもう3つ取り入れているサプリがあります。
これは通っている整骨院の先生から勧められたものなのですが、貧血対策のヘム鉄と、骨粗しょう対策のカルシウム、その働きを補うマグネシウムです。

 

最近、更年期障害による月経の過多症状に悩まされており、貧血で、全身の疲労感があり、体がこのような状態なので、顔の表情もさえなく、肌の状態にも影響しています。
毎月、一定の出血があることが、現在の私の体にかなりの負担をかけているようで、ヘム鉄をはじめ、上のサプリメントを飲むことにより、体への負担を軽減させています。

 

鉄は、普通の鉄剤でもいいと思いますし、私の飲んでいるヘム鉄も、体への吸収がよいとのことで、効果が表れやすいと思います。

 

カルシウムは入手が容易ですが、マグネシウムは今まで挙げたサプリの中では、少し探しにくいかもしれません。
行きつけの薬局に置いていなかったら、別の薬局を当たってみると、置いてあるかもしれないですね。

 

サプリは薬ではありませんが、確実にアンチエイジングの効果を発揮していると実感しています。

 

一度飲んでやめてしまうのではなく、時々飲み忘れてしまってもかまわないので、必要性の高い時や、思い出した時だけでも、飲み続けるのが大事なのではないかと考えています。

 

食品から必要な栄養素を摂取する大切さはもちろん、食品ではまかないきれない栄養素をサプリメントで補うことによって、アンチエイジングできたり、少しでも元気な体でいられたら、健康で素晴らしい毎日を送れるのではないかと考えています。